ダンスに関するあれこれ、教えます!

ダンスバトルを楽しもう

ヒップホップ、ブレイクダンスの歴史の中では、ケンカの代わりに暴力をダンスに変えて競ったという歴史があり、バトルにはケンカの意味も込められていそうですが、現代のバトルはお互いの技術を高め、認め合う場として参加者のレベルも上がっています。
DJがランダムで選ぶ曲に対して即興の振りで踊り、勝敗を決めるダンスバトルは、ダンスの幅の広さや想像力、技術力を兼ね備えたダンサーが腕試しに参加したり、また、はじめて間もない人が世界観を広げるために参加したりと、さまざまです。
上手い、下手にかかわらず、普段からたくさん踊っている人は曲を聞いただけで振りが出てきて有利でしょう。
基礎がしっかりできている人は、アレンジもきいておもしろい振りになりそうです。
アクロバティックな動きが得意でも、メロディアスな音では振りが合わないかもしれませんし、自分が得意な振りと見る側が合わなければ勝ち上がることは容易ではなく、楽しんで踊ることに意義があるといえます。

ダンスのバトルと役に立つ情報

ひとりでも複数でも同調させながら体を動かすことは、健康にも結び付く要素がふんだんに織り込まれています。
ポジティブな感覚を身につけながら、時には誰かとバトルをするなどいろいろな機会に参加して、共感を伝えあることが重要なのです。
その象徴的なものがダンスであり、仲間と一体感を味わうようなことを身を持って体感できるメリットがあります。
音楽に合わせて踊ることになれば、お互いの心の距離を縮めるような役割に結び付けることが可能となるのです。
さらに言葉の壁を超えたコミュニケーションを築き上げる事柄にも関連していくため、世界中の人と触れ合う機会を増やす取り組みもダンスにはあります。
大人であれば心の解放やストレス解消になり、子供は協調性を学ぶことにもつながるため、ダンスは平等な立場で最後の最後まで楽しむことができます。
また脳の活性化を現実のものにすることができれば、健康的な部分にも結び付けることが見込めます。

pickup

Last update:2017/7/26

Copyright 2015 Dance Dance! All Rights Reserved.